文字サイズ変更
まずは会員登録
050-5526-2467

ただ今!!入会希望者殺到中!毎日カップル誕生!

当サイトの記事をお読み頂いても問題が解決しない場合には、カリスマ仲人にご相談頂いた方が問題解決になる可能性があります。

ご相談は無料ですのでお気軽にラムールしあわせ結婚相談所までお問い合わせ下さい。

    ホーム > 婚活ブログ > 結婚費用はいくら?安くしたい人におすすめ!資金の貯め方を解説

婚活ブログ

結婚費用はいくら?安くしたい人におすすめ!資金の貯め方を解説

結婚費用とはこれから結婚を考えている方にとって非常に気になることではないでしょうか。結婚式を挙げるかどうかによっても変わってきますが、結婚をするのにも費用がかかります。

いざ結婚をすることになって資金が足りないと慌てたくないと考えている方は今から貯めていますよね。

しかし、結婚にかかる費用がわからないという疑問も多いです。結婚の際に慌てないためにも、今から結婚費用のことについて知っておきましょう。今回は結婚費用のことについてお話をしていくので、参考にしてみてください。

結婚費用式なし

まず結婚式を挙げるかどうかによっても結婚にかかる費用は変わってきます。結婚式を挙げるとなればやはり多くの資金が必要となることは皆さんもご存知だと思います。

結婚式にかかる平均的な金額は約300万~350万程度と言われています。

そのため式を挙げるかどうかで結婚費用は全然変わるものだとわかるかと思います。逆に結婚式を挙げない場合は必要となる費用も大分低くなります。結婚式を挙げない場合に必要となる費用は約100万~130万程度です。

婚約指輪に結婚指輪、食事会や新婚旅行などにかかる費用を入れた平均金額です。こちらも結婚指輪の値段や新婚旅行にかかる費用などでも変わりますが、結婚式を挙げない場合は必要費用も低くなりますね。

結婚費用安く

結婚にかかる費用を安くしたいと考える方がほとんどだと思います。結婚の総費用を安くするのであれば結婚式を挙げないことが一番ではありますが、結婚とは一大イベントでもあるので結婚式を挙げたい方もいらっしゃるでしょう。

しかし結婚式にかかる金額を見て悩んでいる方も多いのではないでしょうか?結婚式にかかる費用は約300万~からと上記でもお伝えしましたが、それよりも金額を抑えることはできます。結婚式の費用を下げたいのであればまず結婚式の日程が重要になります。

平日に結婚式を挙げたり、割引がされる日程を選ぶことがいいでしょう。他にも挙式時期割引や挙式のみプラン、準備期間によって安くなる割引などがあります。結婚式場によっても変わるとこもあるので、事前に確認しておくことがいいでしょう。

次に結婚式場を紹介しているサイトを利用することです。結婚式場を紹介しているサイトによっては限定割引をしてくれるところもあります。他に、持ち込みできるものを確認したりすることも重要です。

安い金額で結婚式を挙げられるところもあるので、そういったことを確認しておくこともいいでしょう。

結婚費用 男

やはり結婚費用は男性が多く負担するものなのでしょうか。気になる方も多いですよね。結婚費用に関しては、男性だけではなく女性も負担する場合が多いです。どちらも半分ずつ負担という場合もあれば、男性の方が女性よりも多く負担するという場合もあるようです。

何割ほど負担するかについてはそのカップルによって変わってきます。結婚費用を男性が全額負担するというケースはそこまで多くありません。しかし負担割合はカップルによって変わるので、男性側が全額負担したということもそこまで珍しくはありません。

全体の約3割程度となりますが、男性側が結婚費用を全額負担したという結果が出ていました。このようにカップルによって様々ですが、基本的には男性が多く負担することが多いようです。

結婚費用 北海道

北海道は他の県に比べて結婚式の費用が安いとされています。他の県では挙式と披露宴などを含めて結婚式にかかる費用が約300万~ということがほとんどですが、北海道では同じ条件で約180~190万程度とされています。

他の県と比べると約100万円もの違いがあるため、北海道の結婚式費用が圧倒的に安いことがわかりますね。結婚式の費用が安い理由ですが、北海道の結婚式は9割が会費制とされています。

会費制というとクオリティが低いや料理は立食なのではないかと考えてしまう方もいるかと思いますが、そうではありません。北海道では会費制でも他の県と変わらない結婚式を挙げられています。また挙式だけではなく二次会の会費も安いとされています。

北海道の結婚式の費用の安さは会費制だからということを知っていただけたでしょうか。会費制とはいえども他の県と変わらない結婚式が挙げられているので、素敵なシステムとも言えますね。

結婚費用 親の負担

結婚にかかる費用は何百万円という大金です。金銭面で厳しいとなると悩んでしまう方もいらっしゃいます。結婚費用は本人たちが負担するものと考えている方もいるかもしれませんが、親に負担してもらうという場合もありますね。

実際、結婚費用を親に負担してもらったという方は全体の約60%。半分以上の方が親に支援してもらっているという結果が出ています。ではどの程度の費用を負担してもらっているのかも気になるところだと思います。

親から援助してもらった額について聞いてみたところ、一番多い結果が約50~100万円でした。その次に100万~150万円という結果が出ています。大体の方は50万~150万円程度は負担してもらっているようですね。

その額は非常にありがたいものではないでしょうか。平均的な結婚費用が約400万円からとされているので、その1割程度を負担してもらえるということは大きいかと思われます。

結婚費用実家

結婚の費用の何割かの負担を親がしてくれる場合も多いということがわかったかと思いますが、そういう時にトラブルが起きることもあります。自分の実家以外にも、相手の実家が結婚費用の援助をしてくれるといえばそういうわけでもありません。

自分の両親は援助してくれるけど彼の親は援助してくれないというケースも時折あります。そうなるともやもやする方もいらっしゃいますよね。

そういった場合、相手に親に援助を頼めるかどうかと聞いてみることがいいでしょう。もしかしたら経済的に厳しく援助できないという場合もあるので焦ってはいけません。援助がない結果になっても、援助は当然のことではなくあくまで親の気持ちであると思うようにしましょう。

結婚資金 いつから貯める

結婚にかかる費用を見ると、すぐに用意できる金額ではないことがわかりますね。結婚を考えているのであればあらかじめ貯めておくことが重要となります。しかしいつから貯めればいいのかがわからず、貯めるタイミングを逃している方も多いのではないでしょうか。

結婚資金として貯めておきたい金額は約100万~150万円程度とされています。結婚資金を貯めるベストなタイミングとしては、結婚の話が出た時です。結婚を考えているのであればその時から貯金する方もいますね。

結婚には準備期間がありますが、その準備期間は約半年から1年が一般的です。その準備期間を目安として貯めておくことがいいでしょう。その期間の間であればある程度無理なく貯めることが可能です。

結婚資金 100万

結婚資金を貯めるにしてもいくら貯金すればいいのかわからない方がほとんどではないでしょうか。結婚資金は100万円ほど貯めておくといいと言われていますね。最低でも100万円を目指している方が多いかと思われます。

結婚にかかる費用は300万~400万円といった額になりますが、ご祝儀をいただいたり両家から援助をもらっている方も多いので、自分たちが負担する額はいくらか低くなります。それでも貯金100万円で足りるのかどうかということについてですが、結婚費用はカップルによって変わることがほとんどです。

例えば婚約指輪は購入せずに結婚指輪だけ購入するという場合であれば婚約指輪分の費用が減ります。新婚旅行も行き先によって費用が変わりますね。

また結婚式を挙げるかどうかでもかかる費用は変わってきます。結婚式を挙げるにしても挙げないにしても、カップルによって結婚にかかる費用は異なってきます。選択次第で費用を少なくすることはできるので、貯金100万円でも足りることもあります。

結婚費用分担

最後に結婚費用の分担についてお話をします。結婚費用の分担はどんな感じなのか気になりますよね。

分担方法はいくつかありますが、一番多いのは両家で折半です。費用を半分で割り、その半分ずつを両家が負担する方法ですね。他では、男性側が女性よりも多く負担するという方法です。

男性側の方が女性よりも収入が多く貯金もある場合、男性側が6~7割ほど負担するということもよく見られます。

分担方法については様々ではありますが、多く見られるのは上記の2つです。

まとめ

結婚をするにしても、かかる費用は簡単に用意できるものではありません。そのため事前に貯めておくことが重要となります。結婚を考えているのであればその段階から少しずつ貯金をしていくこともいいかもしれません。

金銭面に関することは問題が起こりやすいですが、トラブルにならないためにも相手とよく話しておきましょう。

結婚費用に関してはカップルによって変わるところが多いので、結婚式をするかどうか、結婚式を安く抑えるかどうか、新婚旅行はどこに行くかということは最初に決めておいた方がいいかと思われます。最初に決めておくことで予算を計算しやすくなります。

自分たちの納得のいく結婚式ができるといいですね。

結婚費用についてさらに詳しく気になる方はぜひ相談もしてみてください。

この記事を気に入っていただけたらましたらSNSでシェアをお願いします。
この記事は、私が書きました。
結婚費用はいくら?安くしたい人におすすめ!資金の貯め方を解説
  • 著者:

この記事は、私が書きました。ラムールでは「心理学」「行動心理学」をベースにカウンセリングをおこなっております。年間多くの婚活・恋愛の相談を受ける事で、感じた事や成功方法をお伝え出来ればと思います。「リアル」な記事が多いですので、不快な気持ちになる事もあると思いますが、私は、正直にアドバイスをして来たからこそ年間多くのカップルを作れたのだと思います、少しでも不安に感じる事がありましたらご相談ください。一緒に婚活が出来る事を期待してお待ちしております。

facebook twitter
資料請求はこちらから
来店予約はこちらから
05055262467

無料メールマガジン登録まずはメルマガから

新規会員さんご入会案内や、イベントのご案内をお送りします。
非会員様でも登録できるので、まずはメルマガからスタートしてもいいですね!

全国ラムールしあわせ結婚相談所 店舗一覧

× Zoomで簡単!オンライン入会なら50%オフ!